フライ(毛鉤)で釣れた

2021/04/04

釣り

t f B! P L

 今朝は息子と二人で、近所の池へ釣りに行きました。安藤商会という釣具店のオモリウキに興味があって入手しており、これを使った自分としては初めての「ルアータックルで極小のフライ(毛鉤)を使う釣り」にチャレンジしました。これ(↓)がオモリウキです。


ハリスはフロロ0.8号でやってみる

 マジックの数字(g)は僕の手書きです。実釣が待ちきれず、チチワのハリスをループトゥループで結束しちゃってます (^^;)
 ハリスの先は、これも一緒に入手した極小のフライです。今まで、僕が使うルアー用のタックルではキャストできなかった極小フライを、オモリウキでキャストしてみます。コ式を自作した人はイメージできると思うのですが、このサイズのオモリウキなら、ULロッドでも楽に取り回せます。リグの絡みが不安でしたが、今回の釣行では問題ありませんでした。写真とは別のタイプで、絡み防止にチタン製ワイヤーを装着したオモリウキもあるようです。

 朝食を済ませてからの1時間半で、釣果はブルーギルが2匹でした。


これは上手い合わせだった

 正確に書くと、釣れたのは息子で、僕はボウズです。でも二人ともバイトは多数、というか(ものすごく)沢山アタリまして、それでも僕はボウズ。つまりは下手くそなんだと (T_T)


こっちはフライを飲まれた(ピンセットで外した)

 僕の今日のタックルはこの2本です。息子はスピニングリール(レブロス2000)を使ってました。


黄色のガングリップがお気に入り(安いけど^^;)

 赤のスピンキャストリールはシマノのエアロキャストIIです。大昔のリールですが、タックルベリーで見つけてワンコイン未満のお値段で入手した (^_^) 目下のお気に入りです。黄色のロッドはマイクロライトのグラスロッド(UL)です。ベイトリールはトラギアのパックロッド(ML)と組み合わせましたが、ストレスなくオモリウキをキャストできました。

 オモリウキでルアータックルのフライ釣行。これ面白いです。この釣りをやり込んでみたくなりました。息子はオイカワを釣りたいそうです。僕は目指せカワムツかな。

 オモリウキはモニター希望募集してました。興味ある方は 安藤商会さん へどうぞ。ちなみに僕は中の人でも関係者でもありません。

QooQ